テレホンオナニーとは

WEBカメラや電話アプリでエロ会話や見せ合いをして、相互オナニーすること。ラインやカカオ、スカイプ等の無料通話アプリの人気は高く、アダルト掲示板でテレホンオナニーの相手を探す場合には必須ツール。また、現在では店舗系を除くツーショットダイヤルといえば、テレホンセックスのことを指すようになってます。

テレホンオナニーの魅力って

女性の質が高い気軽な電話風俗ってこと。プライベートでは相手にされない女性を脱がしてオナ指示したり、言葉責めで抜いてもらったり、スマホがあれば何時でも繋がって性欲やエロ妄想を手軽に発散できます。女性は毎日新しい子が登録してくるので、飽きる事なく遊べます。

テレホンオナニー


テレホンオナニーは直接相手に会わないので病気の心配がありません。全国の女性と繋がれて場所も時間も選びません。ツールも無料通話アプリや無料テレビ電話アプリが沢山あります。1分単位で料金が加算されるので、風俗やキャバより手軽に遊ぶことができる。例えば挨拶1分→エロ会話1分→オナ電3分で発射という感じで5分もあれば抜くことができます。移動や待ち時間もないので、効率よく刺激的なオナニーして、仕事に戻ることも可能です。

素人とテレホンオナニーも楽しいですが、性癖を叶えたい場合にはツーショットダイヤルでのテレホンエッチもおすすめ。女性は素人に近いですが、副業やバイト感覚でお仕事してるので、男性が射精するか満足するまで、どんなフェチやマニアでも電話エッチには付き合ってくれます。

寂しくて誰かと話したい人、ムラムラ解消を今すぐしたい男性、リアルでのセックスは面倒くさい、二次元で十分、実現不可能な性癖を持つ人の多くがテレホンセックスで相互オナニーを楽しんでます。アダルト動画にはない新感覚を味わいたい方は、まずは無料お試しでテレホンオナニーを体験してみてはいかがでしょうか。

出会い目的がテレホンオナニーで満足に変わった

エロ漫画の広告にある電話番号に興味を惹かれコール。繋がるとアナウンスが流れ男女がマッチングされる、これがツーショットダイヤルだ。当初は出会える人を探す目的だったが、声の良い美人で会えなくても電話を切りたくなかったので、エッチな会話からテレホンオナニーで射精。lineやメルアドを聞いても教えてくれる女は一人もいない、微かな希望を求めて何度も同じ繰り返すうちに電話エッチの虜になってしまった。

テレホンオナニーの相手はテレホンレディと呼ばれ、運営側が用意してる女だから会えなくて当然。それを知ってもテレホンオナニーだけは辞められず頻繁に抜いてもらってる。何故、映像も見れるアダルトライブチャットを利用しないのか?テレビ電話エッチの方が見せ合い出来る分だけ刺激的と思うが、実際は音声だけの電話エッチと大差はなかったし、ログインしてチャットしてツーショットの流れがライブチャットは面倒くさい。

私のように抜くだけが目的ならサクッと抜ける電話が便利なのだ。正直、テレホンレディ達の年齢も上がってきてますが、熟練の言葉責めは堪りません。年上おばさんや熟女マニアなら完全に穴場になってます。エッチな風俗やサービスは沢山ありますが、電話エッチはスマホがあれば無料ポイントですぐに利用できます。時間の無駄だと思えば辞めればいいだけですし、興味があれば是非新感覚オナニーを体験して貰いたいと思います。

無料ポイント付きテレホンオナニーRANK

携帯スマホに特化したアダルトライブチャット、最大3500円分無料お試し付き。ガラケー時代はイーショットという番組だったがリニューアルして登場。テレビ電話の見せ合いと音声通話エッチを選んで遊べる。20代〜30代前半の女の子が多い、即脱ぎオナ電番組。

PC、スマホ、携帯で遊べるアダルトライブチャット、10分無料お試し付き。2010年スタートで運用も長くツーショットやパーティー、チャット、覗きなど必要な機能は全て揃ってる。20〜30代中心の安心して遊べるビデオ通話エッチの大手です。

日本一の広告費でオナ電コールが止まらないテレホンセックス番組、最大5000円分無料お試し付き。全国(札幌、仙台、埼玉、池袋、新宿、渋谷、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡、博多など)主要都市にマッチングポイントがあるので、ご近所のエッチな女性とエロトークで盛り上がれます。

SMに特化したテレホンオナニー番組、1000円分無料お試し付き。女王様、痴女、ボンテージ、フェチマニアの性癖をお持ちの方におすすめ。テレホンセックスでしかできない非常にアブノーマルな内容でも問題ありません。M男だけでなく、M女を責めたいご主人様も楽しめる女性バランスです。

イメージプレイに特化したテレホンオナニー番組、最大5000円分無料お試し付き。素人、清楚、綺麗なお姉さん、マザコン、熟女、OL、四十路、五十路、淫乱、妄想プレイを楽しめる内容。ストーリーや設定を決めて、お好みのイメプレで楽しむことができます。


テレホンセックスの料金発生ポイントに注意

ツーショットダイヤル番組に登録すると無料ポイントが1000〜5000円分貰えますので、最初は無料でテレホンオナニーを体験できます。分数で言うと10〜20分が無料お試し分の時間、これを過ぎると料金が発生します。この時、無料分が終了したからといって自動で電話が切れることがない番組があるので注意が必要。

知らない間に料金が発生してたとならないように、少し早めに電話を切るのがポイントです。とはいえテレホンオナニーが盛り上がって後払い料金が発生することもあります、その時は残念ながら使った分のお支払いは必要です。番組によりますが、1分あたりの料金と無料お試し分を確認してから、利用すればちゃんと無料で利用することができます。

テレホンオナニーの歴史

80年代後半、日本はバブル景気で絶頂期にいた時代にテレクラは流行。当時は固定式の電話が設置された店舗にいき女性をナンパ。女子高生や大学生の援助交際などが社会問題になり条例が後追いして出来ました。その後、画期的だったガラケーのiモードが誕生、出会い系サイトの勃興でツーショットダイヤルは徐々に下火になり、現在ではライブチャットやスマホ電話アプリが主流となります。

誕生からおよそ30年がたち、世の中の性産業は形は変われど産業がなくなることはありません。今でも国内には30以上のテレホンオナニー番組が存在し、WEBへ移行しつつ生きながらえています。その実態は、出会いは女性が集まらないのでテレホンセックスとして一定の需要を満たすようになりました。音声によるテレホンオナニーは厳しい状況が続くでしょうが、VRやAIといった技術によって新しい形のテレホンオナニーが生き残っていくと思われます。